ru

Sep 21

(Source: hsgn)

“今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。
子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。” — Twitter / amanda3113 (via yellowblog)

(via flans13)

(Source: linaria444, via masanovski)

664: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:25:19 ID:QtcpuWChs
戦力二乗の法則から、A:10^2 : B:5^2 =100:25 約して 4:1 ?

670: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:26:25 ID:5PwJ5XEe1
»655
ランチェスターの法則から
100:25
よって4:1

671: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:26:27 ID:WEqKGsXI7
»655
質が同じであれば戦力は数の二乗に比例するから4:1かな?

683: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:28:42 ID:rEVzkVFGM
»670-671
大正解、完璧です。
戦力の質が同じであれば戦力は二乗に比例するので、
100:25、つまり4:1になるんだと

697: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:31:40 ID:rEVzkVFGM
»669も正解

つまり、相手方の七割の艦数を保有していないと
そもそも勝負にならないということにもなるんやね

有名な話だけど海軍で教えてたなんて思ってなかったよ

720: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:33:17 ID:QtcpuWChs
んでも対米7割論って佐藤鉄太郎が明文化したけど、
予算獲得とかの説明でふつうに新聞に出る程度よ

755: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:37:35 ID:rEVzkVFGM
»720
この理屈にはひとつこれをひっくり返す手段があって、つまり「戦力の質が同等である場合に限られる」のだ
つまり、戦力の質が同等でなくて、少し勝っていれば十分ひっくり返せるんだという話になってしまう

陸奥を絶対手放さなかったのも、わざわざ大和と武蔵さん作ったのもこのためだとか
本末転倒だけどやってた人々は本気だったんだろうな

762: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:38:43 ID:QtcpuWChs
»755
そそ、係数の考え方で「新型艦1隻で2隻分の戦力」みたいな説明やね

774: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)21:40:24 ID:rEVzkVFGM
»762
そう考えると大和も武蔵も意外に理屈には叶ってるよな、一応
……ということで感動したという話
またひとつ賢くなったよ

” — 艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【一般】問.戦艦10隻のA艦隊と戦艦5隻のB艦隊の戦力差を数値で表しなさい

(Source: riyana99, via masanovski)

tarou4:

水瀬名雪さんはTwitterを使っています: “しこんなよ! http://t.co/lHXyYnHFTP”

tarou4:

水瀬名雪さんはTwitterを使っています: “しこんなよ! http://t.co/lHXyYnHFTP”

(via masanovski)

tarou4:

水瀬名雪さんはTwitterを使っています: “ゴーゴーほたるマン!! http://t.co/zfT0cUK9Oh”

tarou4:

水瀬名雪さんはTwitterを使っています: “ゴーゴーほたるマン!! http://t.co/zfT0cUK9Oh”

(via masanovski)

tarou4:

たいぼくさんはTwitterを使っています: “だがしかし1巻、重版かかったらしいから買ってないみんなも書店でマストバイだぞ!   http://t.co/XaD03xUz0e”

tarou4:

たいぼくさんはTwitterを使っています: “だがしかし1巻、重版かかったらしいから買ってないみんなも書店でマストバイだぞ!   http://t.co/XaD03xUz0e”

(via masanovski)

tarou4:

1411248175815.jpg

tarou4:

1411248175815.jpg

(via masanovski)

licoricewall:


森絵梨佳 (Erika Mori): ar magazine

licoricewall:

森絵梨佳 (Erika Mori): ar magazine

(via gkojax)